図録「翔子..その書の世界」より  

無?礙…むけいげ:(縦35cm*横138cm)

なし・・・・何のさしさわりもなく、じゃまされない状態をいうと教えられました。 これは碁を打つときの理想です。実際は相手のあることなので思い通りにはいかないけれど、翔子さんの「無?礙」をながめていると、できそうになるから不思議です。

高尾 紳路