プロフィール



 金澤 泰子 プロフィール

昭和18年(1943)

12月15日生れる。

昭和37年(1962)

明治大学入学。

昭和39年(1964)

短歌「まひる野」同人となる。馬場あき子に師事。

昭和40年(1965)

能「喜多流」に入門。喜多節世に師事。

昭和41年(1966)

明治大学卒業。

昭和46年(1971)

村上一郎の歌集「撃攘」の題簽。

昭和48年(1973)

村上一郎の評論集「草弄論」の題簽。

昭和52年(1977)

書道「学書院」に入会。柳田泰雲に師事。
金澤 裕と結婚。

昭和53年(1978)

奥野建夫の評論集「深層 日本紀行」の題簽。

昭和56年(1981)

歌集「少院抄」を出版。

昭和60年(1985)

6月12日 翔子誕生。

平成 2年(1990)

久が原書道教室開設。

平成10年(1998)

書道「泰書會」に入会。柳田泰山に師事。

平成12年(2000)

2月、第一回「久が原書道展」開催。

平成14年(2002)

3月、第二回「久が原書道展」開催。

平成16年(2004)

3月、第三回「久が原書道展」開催。

平成18年(2006)

7月、「愛にはじまる」をビジネス社より出版。

created by Noritake